不眠症・不登校専門カウンセリング 株式会社ユーキューズ

カウンセリング|株式会社ユーキューズ  私たちは心の問題で悩む人を1%以下にします!


眠りにつけない方の助けになればと思います。


眠りにつく方法をお話しします。

はじめまして。心理療法カウンセラーの深谷修治と申します。

このページをお読みのあなたは、眠りにつけなくてもがき苦しんでいると思います。

とにかく眠りにつく方法を教えてくれ!と思っていることでしょう。

まずはこれからお話しする睡眠導入法をお試しください。


眠りにつく方法をお話しします。(その1)


これからお話しするステップ1からステップ3をお試しください。

【ステップ1】
真っ暗で広くて浅い露天風呂に入ったつもりになりまして微笑みを作り、口をあけてお腹の底からゆっくり『ふ〜〜〜〜』と気持ち良さそうに息を吐いてください。

※布団の中ではなく、露天風呂に入ったつもりになってください。 頭で露天風呂に入っていることを考えようとしないで、単純に掛け布団や敷布団は露天風呂のお湯だと思ってください。

※仰向けに寝て、足を伸ばしてください。

※誰もいない露天風呂にザブ〜ンと入って気持ちいいと感じて思わず「ふ〜〜〜〜」と息を吐く感じです。




【ステップ2】
ステップ1と同様に浅い露天風呂の中で微笑みながら『ふ〜〜〜〜』とお腹の底から気持ち良さそうにゆっくり息を吐いて体全体の力を抜いてください。(もう力が抜けないなと感じるまで3回〜10回吸って吐くを繰り返してください)

※息を吸うときは鼻と口から自然に息を吸い込んでください。

※浅い露天風呂に入って、お湯の浮力で体が5cmくらい浮いたつもりになってください。(息を吐くとき力がより抜けます)

※体全体の力が抜けて、お腹の底から深く息を吐ききれるようになった(これ以上深く吐けない)と感じましたらステップ3に移ってください。(3回〜10回吸って吐くを繰り返すことにより徐々に力が抜けて、より深く息が吐けるようになります)




【ステップ3】
口を閉じて鼻で自然に息を吸い、鼻から気持ち良さそうに『ふ〜〜〜〜』と体の中に溜まっている力を息とともに吐き出し、体全体の力を抜き続けてください。

※寝る姿勢は仰向けから、眠りやすい姿勢(横向き、うつ伏せ等) に変えてかまいませんが、肩や腕に力が入らないように注意して姿勢を変えてください。(鼻から『ふ〜〜〜〜』と息を出しながら姿勢を変えますと余計な力が入りにくいです。)

※軽く微笑みながら鼻から『ふ〜〜〜〜』と力を吐き出して5cmくらい浮いていられるように体全体の力を抜き続けるのがコツです。

※布団を露天風呂のお湯だと思って、5cmくらい浮いていられるように鼻から気持ち良さそうに『ふ〜〜〜〜』とゆっくり力を吐いて体全体の力を抜き続ければ、いつの間にか眠りにつきます。




眠りにつく方法をもうひとつお話しします。(その2)


眠りつく方法をもうひとつお話しします。

【ステップ1】
肩が上がらない程度(思いっきり息を吸い込んだ場合の80%くらい)に 息を吸い込みまして、一瞬(1秒くらい)息を止めたのちに ヘソの下10cmくらいのところから一気に全身の力を吐き出します。 (3回繰り返します)

【ステップ2】
息苦しく感じない程度(思いっきり息を吸い込んだ場合の50%くらい)に息を吸い込みまして、一瞬(1秒くらい)息を止めたのちにヘソの下10cmくらいのところから無理なく自然にできるだけ長く一気に全身の力を吐き出します。
(3回繰り返します)

【ステップ3】
息苦しく感じない程度に自然に息を吸い込みまして、息を止めることなくヘソの下10cmくらいのところから全身の力を吐き出すことを続けます。

※1〜3の各ステップに共通の補足です。

[補足]
全身が風船で風船の口がヘソの下10cmくらいのところにありまして、風船の口から空気が一気に抜けてしぼむイメージが全身の力を吐き出す感じとなります。

[補足]
全身の力を吐き出すことを意識しまして息を吐き出すのは自然に任せて意識しないようにします。

[補足]
ヘソの下10cmくらいのところから全身の力を吐き出すときにお腹の底から
「ん゛〜〜〜〜〜〜」
とうなるような重低音の声を出したつもりになります。
(もちろんお腹の底には声帯はありませんので声を出したつもりになるだけで無音です)

お腹の底からうなるような重低音の声を出したつもりになりまして、ヘソの下10cmくらいのところから無理なく自然に長く力を吐き出すことを続けるのがポイントです。


いかがでしょうか?眠りにつけましたか?


この睡眠導入法で眠りにつけて満足できましたら、この先をお読みいただく必要がありませんが

「あくびが出るだけで眠りにつけない・・・」

「眠りにつけない。助けてほしい・・・」

と切羽詰まった状態に陥り、追い詰められているのでしたらカウンセリングを受けてください。

なお本カウンセリングは成人を対象としています。

未成年は対象としていませんのでご了承ください。


カウンセリングの仕組み


カウンセリングは2タイプあります。

●面談カウンセリング

●電話カウンセリング

眠りにつけない苦しみを和らげていただきつつ、上記睡眠導入法とは別の睡眠導入法をお話しいたします。

【面談カウンセリング】


面談カウンセリング場所はJR浜松駅から徒歩5分の浜松ルーム(静岡県)となります。
(新幹線(ひかり)をご利用いただきますと、新横浜から浜松まで70分、名古屋から浜松まで31分、新大阪から浜松まで85分です。)

面談カウンセリングの時間は60分、費用は 16,500円(税込)です。

お支払方法は銀行振込(前払い)となります。

お申し込みいただきますと、当日または翌日に面談カウンセリング希望日時をお尋ねするメールが送られてきますので、ご希望の面談カウンセリング日時を指定して返信ください。(土日祝も指定できます)

面談開始時間は10時14時19時からお選びください。

予約が重複する場合には改めて希望日時をお尋ねします。

面談カウンセリング日が決まりましたらお振込みください。

面談カウンセリングは匿名で受けつけています。
面談カウンセリング中、または面談カウンセリング後に名前をお尋ねすることはございません。

口座名義には名前を入力しないで、こちらから指定する番号のみを入力していただきます。

それから身につけたことを後日振り返るときに利用していただくために面談カウンセリング中、必要に応じてメモをとることをすすめしています。

メモ用紙と筆記用具をご持参ください。

ただいま面談カウンセリングをお休みさせていただいています。
 電話カウンセリングをご利用ください。


【電話カウンセリング】


仕事や家事が忙しくて時間がとれなかったり、遠方にお住まいでしたら電話によるカウンセリングをご利用ください。

電話カウンセリングの時間は30分、費用は 6,600円(税込)です。

お支払方法は銀行振込(前払い)となります。

お申し込みいただきますと、当日または翌日に電話カウンセリング希望日時をお尋ねするメールが送られてきますので、ご希望の電話カウンセリング日時を指定して返信ください。(土日祝も指定できます)

電話カウンセリング開始時間は10時〜19時の間からお選びください。

予約が重複する場合には改めて希望日時をお尋ねします。

電話カウンセリング日時が決まりましたらお振込みください。

電話カウンセリングは匿名で受けつけています。
電話カウンセリング中、または電話カウンセリング後に名前をお尋ねすることはございません。

口座名義には名前を入力しないで、こちらから指定する番号のみを入力していただきます。

当日、電話カウンセリングの時間になりましたら指定する電話番号にお電話ください。(通話料金はご負担願います)



誰もわかってくれない・・・


妻、または夫に眠れない悩みを話しましても

「目をつぶっていればそのうち眠れるんじゃない」

とか

「病院で薬をもらってくればいいんじゃない」

ということを言われるのがオチです。

生きていくうえで最も基本的なことである自然な眠りを得られないことの悩みは 生き死ににかかわる深刻な問題です。

この苦しみは体験した人間にしかわからないです。

すぐいびきをかきながら眠ることができる人には絶対にわからないのです。


あなたは何も悪くありません。


あなたはこれまでの人生、一生懸命仕事に取り組んできたと思います。

子どものころ厳しい親に育てられたかもしれません。

親に気を使いながら生きてきたかもしれません。

生きづらさを感じても気力で必死になって乗り越えてきたと思います。

でも若いころから何事にも100%の全力で取り組んでいるうちに、興奮した神経を静めることができなくなってしまい、眠りにつけなくて苦しんでいます。

長年にわたり眠りにつけない状態が続いたことにより、どうすれば神経を静めることができるのかわからなくなっています。

無意識のうちに神経が興奮し続けてしまう体質になってしまっているのです。


自然な眠りに導きます。


人として当たり前の自然な眠りに導くためのお話なので難しいことはありません。

むしろ今までいろいろ悩みすぎて、そして試しすぎて無理されてきたのではと思われます。

もう苦しまないでください。

眠りにつくことを何よりも最優先します。

何としても眠りにつけない状態からあなたを救い出します。


もう少し様子を見てから申し込もうと考えているあなたへ


もうちょっと、不眠が酷くなってから申し込もう。

人は誰でも即決即断をするのは難しいものです。

しかし、睡眠に悩みがある状態を放置しておくと、大きな失敗を犯す危険性があります。

スリーマイル島の原子力発電所の事故は、作業員の睡眠不足が原因で発生したといわれています。

まだ大丈夫だと先延ばししていると、取り返しがつかない失敗を犯してしまうかもしれません。

それだけではありません。

今の状態のまま仕事を続けていると、仕事上での大きなミスだけでなく、 「うつ病」「自律神経失調症」「心臓発作」などの病気を発症する確率は確実に高まり、日常生活に支障をきたすだけでなく、最悪の場合、突然死にいたる可能性もあります。

もしかすると、あなたは今、自分が思っているより危険な状態かも知れません。

今すぐ「仕事」よりも「健康」を第一に考え、対処しなければ手遅れになります。

この不眠解決法を試すのを1日遅れたために、うつ病の症状が出てしまい半年の休職、あるいは退職を余儀なくされる事態に陥る可能性だってあるのです。

一度、うつ病になった方の中には再発を繰り返し、定職に就くことが困難になってしまっている人もいます。今の生活だけでなく、この先の人生をも失ってしまうのです。

ぜひ、趣味の雑誌を数冊購入したと思って、あなたの将来のために、今スグ、カウンセリングを受けて別の睡眠導入法をお試しいただければと思います。



 

▲PageTop


  眠りにつけない・・


株式会社ユーキューズ
〒433-8123
静岡県浜松市中区
幸4-23-27
電話053-488-5016